スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メールでのお問い合わせはmayo0318@gmail.comまでお願いします★

お金あげるから信じて 

昨日、スゴイ事がありました。。。
最近F-JOBA-JOBで噂になってるイケメン若社長軍団の一人と、ついにデートしたんです。

噂通りのお金持ちのようで、チャット中も時間なんか全然気にしないでお話ししてくれるし、ポイントをケチって直メにしようとか、そういう事も全然言わなくて。 だから結構長い間お世話になってたお客さまだったんだけど、ひょんな会話の成り行きから会う事に。

夕方に近くの大きな駅で待ち合わせて、彼のフェラーリキラキラzoomzoom006キラキラで帝国ホテルへ... ≫続きを読むついでにrankingお願いします♪


F-JOB
ノンアダルト・テキストチャットのみのお仕事です。
Webカメラを使わないので、普通のチャット感覚でカナリ気楽にできます。 仕事なのを忘れるくらいワイワイ楽しめるサイトのお仕事なので、初心者さんには特にオススメです。

デジカフェ
オープンから6年、会員数10万人以上の老舗SNSでお小遣いがもらえちゃいます! mixi感覚で遊べるSNSで、日記を書いたりメールやテキストチャットをするだけでお小遣い稼ぎまでできるなんて、実はあまり知られていません。 アダルト・ノンアダルトは自分のその時の気分で選べます。

チャット de バイト
ノンアダルトのカメラチャットです。
Webカメラを持ってる人やカメラ慣れしてる人はぜひやってみてください。 アダルトな要素は完全排除してあるので、ただ普通にチャットするだけです。 高収入も楽に狙えるので、カメラさえ気にならなければオススメです。

A-JOB
アダルトなカメラチャットです。
Hな会話や身体の露出に抵抗が無ければ、ここでガッツリ稼いでください(笑)。

フェラーリなんて一生のうちに一度も乗る事は無いなァ・・・なんて思ってたんだけど、その助手席に乗って私は大興奮(笑)! 彼は私と会う事が決まった時点で帝国ホテルの超高級レストランに予約を入れていてくれたみたいで、ドドドって音を撒き散らしながらフェラーリで向かいました

レストランに着くと、既に用意されていた席について、彼とお話しをしました。 一緒にメニューを選ぶとか、そういうのは一切無し。 予めメニューは決まってたみたい(好きな食べ物の話しとかたくさんしてたからね♪)。

自己紹介みたいな挨拶をした後、彼は私の顔色をうかがって、



「イキナリだもんね。まだ信じられないかもね。
 俺とこうして、たまに会って遊んで欲しいんだ。
 身体の関係とか、そういうのは抜きでさ。
 楽しく過ごせる相手が欲しいんだ。」




って言いました。
私、やっぱりすぐには彼の気持ちが飲み込めなくって、



「疑ってるワケじゃないんだけど・・・。
 ○○さんって結構、チャトレの間では噂になってるし、
 私以外の女の子にも同じ事してるんだな。。。って思って。
 ヤキモチじゃないけど、ちょっとフクザツな気持ちかも。
 私はたくさんいる女の子の中の一人って事でしょ・・・。」




しょっぱなから険悪ムード。。。
だって、なんかお金で買われたみたいで癪だったから。。。
お金あるから、若い女の子をたくさん囲ってる~って感じに思ってて、ついついそんな反論をしちゃったんです。

そしたら彼は、



「ごめんね、やっぱりそう思っちゃうよね。
 でも俺、マヨちゃんの事は本当に気になってて・・・。
 確かに色んな女の子とチャットで知り合って、デートしたけど、
 マヨちゃんほど深い話をして盛り上がって、
 会ってみたいな~って女の子は初めてだったんだ。
 だから、俺はマヨちゃんがお金に困ってるって話を聞いて、
 役に立てたらな・・・って思ってて・・・。
 お金で気を引こうって事じゃないんだけど。。。」




歯切れの悪い口調でそう言って、俯いてしまいました。



「困ってるって言っても、奨学金の返済だし、
 それももう返済終わってるから大丈夫なんだょ?
 チャトレのお給料だけでも貯金400は溜まってるし。」




本当は300万チョイなんだけど(笑)。 あまり心配もかけたくなかったから。 そしたら彼、スーツの内ポケットから封筒を取り出して、私に渡しました。



「このお金、マヨちゃんにあげるから・・・。
 ちょうど50万入ってるよ。
 もうチャトレの仕事やめて、俺と一緒に暮らしてくれないかな?
 寂しい思いは絶対させないし、毎月ちゃんとお金も渡す。
 束縛もしないし、男友達と遊ぶのとか止めたりしない。
 どうしても一緒に居たくて、こんな事しか出来なくて・・・。
 俺はもう、マヨちゃんと暮らせるなら他の女の子とは会わないし、
 チャットも何もしないよ。 約束できる。
 それとも・・・本当は彼氏とか・・・いたりする・・・?」




信じられない展開にビックリ
これって世で言う 「玉の輿」 ってヤツ・・・?

でもさ、なんか釈然としなくて。



「私、好きになった人とじゃないと付き合ったり出来ないの。
 そりゃ一緒に居れば好きになるとは思うけど、
 選択肢が1つしかない状況で好きになった気持ちって、
 そのうち本物かどうか、自分で分からなくなると思って・・・。
 だからね、今すぐ一緒に暮らすとか、そういうのは考えられない。
 彼氏や好きな人はいないょ。
 だから、もうちょっと時間をかけて、それから考えたいな。」




やんわりと 「今は無理」 って伝えたんだけど・・・
この後、彼から信じられない言葉が。。。





「ねえ・・・? マヨちゃんってもしかして・・・

 貧乏な家の子だった?
 
 母子家庭とか父子家庭だった?


 話してて、心が貧乏っぽいなって思って・・・。」






血の気が引きました。。。
私の家は、普通よりちょっと貧乏だったかも知れない。。。
それでも家族みんなで支え合って、幸せに生きてた。。。
両親の干渉が厳しすぎて家を飛び出したケド、
一人で暮らしてる今よりはずっと、心が豊かだった。

それに、うちは母子家庭でも父子家庭でもないけど、それが何だって言うの? 片親だと心が貧しくなるの? それって差別じゃない?





「家が貧乏だと心が貧しくなる・・・?
 母子家庭や父子家庭だと心が貧しくなる・・・?
 それ、どういうつもりで言ってるの・・・?」






さすがにアタマにきて。。。
喧嘩腰に言いました。





「貧乏とか母子家庭の環境で育った子って、
 愛情に飢えてて風俗とかそういうのやるでしょ?
 自分を大事にしないってゆーのかな。
 周りの人が手を貸そうとしても拒絶する。
 だから、マヨちゃんもそうなのかな?って思って・・・。
 変なこと言ってたらごめんね・・・。」




「それって○○さんの偏見でしょ!?
 愛情に飢えてるのはどっち?
 私じゃなくて○○さんの方じゃん?
 それに、○○さんって人付き合いとか全然ダメでしょ?
 だからチャトレと遊んだりしてるんでしょ?
 友達いるの?」





まさか、初対面の人にこんなズバズバ言えてしまうなんて・・・自分でも信じられなくて。 でも、何故か言葉が止められなくて・・・。




「俺、余計な友達はいないよ。
 生涯面倒を見れると思える相手としか付き合わないから。
 だから、信頼できるビジネスパートナーが友達かな。
 遊ぶための友達や、相談する友達とか、
 役割を分散したような人付き合いはしてない。
 俺、基本的に他人は頼らない主義で・・・」




「私、やっぱり○○さんとは合わないわ・・・。
 ○○さんほど見た目もカッコ良くてお金持ちなら、
 きっとたくさんの女性に恵まれてきたんだろうけど、
 それでも未だ隣に横に誰もいないって事は、
 ○○さん自身に問題があるとしか思えなくて。
 上手く言えないけど、もう会いたくもない。」





こういうのを 「キレた」 って言うんでしょうか(笑)?
もう一緒にいるのが不快に思えて、席を立とうとしました。
そしたら彼は私の腕を掴んで、



「お願い。
 お金あげるから俺を信じて・・・。
 マヨちゃんを貧乏だとは思って無いし、
 母子家庭じゃない事もわかった。
 マヨちゃんは素敵な女性だよ・・・。」





そのまま振り切って、ホテルを出て電車で帰宅しました。
マンガで見るような嫌味な成金って感じで、本当に気分悪かった。。。
スポンサーサイト
メールでのお問い合わせはmayo0318@gmail.comまでお願いします★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。